漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

週刊少年サンデー7号

週刊少年サンデー7号

金剛番長 11話 / 鈴木央
別記

呪法解禁!!ハイド&クローサー 3話 / 麻生羽呂
今回はバトル中心です。
まぁなんか、2話までは男とは!とかそんな
少年の成長エピソード的な話を織り交ぜながら見たいな感じでしたが

今回はバトルです。

さて、敵はどの引き出しからでも
出てこれるっていう能力で

逆に引し出しが開けられると
強制的にそこから出てしまうと言うルール付き

まぁそれでも圧倒的なスピードで、ハイド苦戦かと思ったが
そのルールを突いて結局は勝利

まぁ能力バトル、特別ってことはないけど
なかなか面白い展開かと

ただ、能力バトルっぽい展開なんだけど
その能力に、なぜそんな限定的なルールがあるのかってのが
自分は良くわからないままだったので
その辺りがちょっといまいちに思えた。

最上の命医 5話 / 橋口たかし 取材・原作 入江謙三
前回の引きからですが
急患を見事な機転と手際で見事助けます。

そんなすばらしい活躍に院内では早くも話題騒然

でも瀬名マリアちゃんだけは
それを目の当たりにして、自信喪失。

技術や経験だけじゃない何かが、違う
もし、今小児科に誘われたら嫌だなぁなんて思いながら
その帰り、マリアだと気付かない様子の命に駅までの道を聞かれて
気付いてないってことでいろいろ突っ込んで質問してみると言う展開で

患者の死を覚悟するって言う言葉
さらに殺すって表現で、おっと思ったけど
そこからの居眠り運転の車から道路で転んでしまった子供を
飛び出して助けようとする流れはなんだか
忙しく見えてあっけにとられてしまった。

LOST+BRAIN(ロストブレイン) 4話 / 大谷アキラ 原作藪野続久
デスノっぽい展開から、また少しそれますかね、
しかし油断はできない

まぁとりあえず、氷山は久遠寺を貶めて、追い詰める方向でいくのかな?
完全敵対して隠れて攻撃か?
それとも、月のように、仲間を装って近づくかっていう展開があるか?

しかし、これ、氷山は完全悪役だよなぁ
月の様に、悪に対する正義のために歪んでエスカレートしていくのではなく

自分の欲望、もしくは理想のために、突っ走る
氷山の方が、分かりやすい分、大者っぱさがあるかと思えば
この小物臭ったらないねw

さて、小物臭がしたといえばもう一人
久遠寺、この方がどう出るかは素直に楽しみ。

ハヤテのごとく! 159話 / 畑健二郎
先週登場の新キャラ日々野文さんがまたしても主役はお話
未知との遭遇です。

今日も学校へと向かう日々野文
まずは桂先生です、呑みつぶれているいる所に遭遇です。

朝っぱらから、なにやっているのか。

さてこの文ちゃん結構なボケ役な様子ですが
まぁいいですけどね。

でもさ、この話のオチ・・・
会長になるんかい・・・

お茶にごす。 38話 / 西森博之
別記
  1. 2008/01/16(水) 21:10:40|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangayomihfuke.blog104.fc2.com/tb.php/572-1556f281
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。