漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

週刊ヤングマガジン8号

週刊ヤングマガジン8号

赤灯えれじい 153話 / きらたかし
新潟に向かう男二人

元彼女をめぐってね。

そんなまぁ二人乗りバイクで行くわけです。
いろいろとね、会話もあったりと、やりあう場面もあったり

ほとんど面識のない状態だった男二人が
これで、お互いのことを分かって行くわけですかぁ

どうなることやら・・・

一応なんか上手く言ってる感じがどうも・・・

カテキン 71話 / オジロマコト
熱血先生が正義に固執するわけ

それは学生時代に
自慰をしてたら家が火事になった
そのときネタにしていた、女の子同級生の女の子

そんな彼女が言っていた
悪いことしたら罰があたるって。
だからあれは本当だったんだって

でも、白井のお母さん(のふりをするナナ先生)が綺麗だったから
その、なんかやましい妄想にふけってしまう・・・

これではいけないと、心を奮い立たせる

もうこんなことはしないから内密にと哀願するサチ避けて
物的証拠をと、部屋の探索

怪しいところを調べて出てきたのは

木の板、それも大量に

木目を性器に見立てて自慰行為を行っているとは気付かなかったが
教師の勘が邪悪なものを感じ取ったようでw

それをナナ先生も立会いのもと燃やしますw

そして二人きりの状態ですが
一応教師の心を持ち直した熱血藤井先生は
サチに期待しているからとかなんとか
熱血正義感を見せ付けますが。

ナナ先生は、今のサチくんを受け入れてあげて
のびのびと云々放任主義的教育論で

しかし、それではダメだ
間違いはしてはいけないんだ
と熱血先生言いますが。

ナナ先生が見つけます。
ここで、物燃やさないでねって看板を

それにショックを受け、手刀で切腹しようとしる熱血先生でしたが
人は間違いをするものですよと
ナナ先生に諭されると言う

なんだかわけ分からん展開だなぁ
で、どうなるのか、と。うん

賭博堕天録カイジ 131話 / 福本伸行
17歩編ついに完結

カイジのキラリに笑ったw

最後まで、悪足掻きを続けた社長
負けてみれば、良いキャラだったとw

あの横暴さw
負けたことによって本当に滑稽に見えるw

社長は面白かったなぁw

さて、それで、金持って
坊ちゃんと車で移動するカイジ

そこでの会話

特に坊ちゃん気になっていたこと
勝負の最中、カイジが坊ちゃんに対してとった反発的な態度

あの場面、イカサマの判定とか
いろいろルールを見ていた
いわば審判的立場だった坊ちゃんを罵倒する

それは、なぜか?と言う疑問

カイジは、もしあそこで坊ちゃんが
社長の勝ちに確信を持って落ち着き余裕を見せれば
社長はその余裕から何か疑念を抱いたかも知れない
だから、緊張感を残したかったと
それは、未来のよりのその瞬間、まずは勝つことに集中と言うことと

また、坊ちゃんは結局はフェアだと感じていたと
よくよく考えれば会長だってこと勝負に関してはフェアだったとも

全くの正当な根拠無しに勝負を反故にしたりはしないだろうと

それを聞いて坊ちゃんまぁなんかいろいろあるんでしょうが
今夜もう一度、今度はオレと勝負しようと、そういいます。

カイジも否定して見せるかと
一回フェイントをいれつつ受ける
むしろ待っていたと。

麻雀編、もしくは17歩編は終わりましたが
この長い夜はまだまだ続くのか!?

まぁしかしやっと終わりました。
まだ終わらないのかも知れませんが
一夜の出来事だけで10巻分位かぁ・・・
長いねぇ、まぁでもとりあえず区切りついてね
うん、まぁ復活を待ちましょうか。

坊ちゃんとの勝負をね。

でも4億だからねぇ
それだけあればもういいだろうw

これで、またなくしてしまうのかねぇ
  1. 2008/01/21(月) 16:50:25|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangayomihfuke.blog104.fc2.com/tb.php/584-aac4012d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。