漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

週刊少年マガジン9号

School Rumble(スクールランブル) 259話 / 小林尽
二人で並び歩く二人
烏丸と天満
天満は・・・うん、まぁなんだ幸せそうだな

そして、告白に向かっていくかのように怒涛のようにしゃべる
とりあえず、なにか話してしまうんだろうね、うん

烏丸の方も告白をしようとすているわけだが
もちろん恋のではなくね

しかし、そんな天満に押されて言えない

それを遠めで見ている、いつもの3人
高野、周防、沢近は
うれしそうな天満を見て、まぁ良かったねぇ、なんて言っている

なんかコメディよりかなぁって言う今回だけど
この流れでコメディ的な楽しみは出来ないなぁ
でも、それがむしろ、良かったかもしれないが
その辺りの評価みたいなのってのは、これからの展開次第なのかな、と

さよなら絶望先生 125話 / 久米田康治
前払い、はいいとして

シャドーボクシングですか
見えない敵と戦っていると言うあれね

あの画像があの検索エンジンで・・・
と言うあれとか

まぁいろいろ、しかしなんだろう・・・
この、見えない敵と戦うと言うネタ

そもそも、そんなネタにしているような奴っているのか?
いないのは敵ではなく、見えない敵と戦う人なのではないかと言う疑念

そもそも、この世界に、本当に存在しているものはあるのだろうか

僕は本当にここに存在しているのだろうか。

賭博覇王伝零 20話 / 福本伸行
さて、クォータージャンプ
後藤さん音声再現機?
なんかすごく、得意らしいです。

声色自体はまぁ疑い様のないほどそっくりなようです、多分

しかし、零はそれでも疑ってかかるようで
いろいろと質問をね、三つの質問をする

まず一つ、合言葉、仲間通しで決めてた、合言葉を

答え「そんなのない」

しかしリサーチ済み。
でも「ない」って情報を得ていたのはさすがだな
まぁ合言葉は?って質問は分かりやすくはあるけどね。

二つ目の質問、偽名、仲間通しで集まる時に本名じゃまずいだろってわけで
偽名で呼び合っていた、その名は

答えは、まぁ日本人メジャー選手からとったのかなぁ
まぁ正解。
これもリサーチ済み

さて、最後・・・
この質問は・・・眼鏡を取り
テンプルのところに書いてある文字を読んでくれ

後藤さん、結果そんなのしらねぇよ・・・
消えてるよ消えてる。
と適当に答えたが

零は何が書いてあったかは分からないけどさ
消えてなかったのは確かだぜ!

残念だったな後藤さん!
最初から怪しいと思ってたぜ!

財全のじいさんとこそこそ話してたからなぁ!

と、うん、まぁなんとか踏みとどまりましたが

知ってたらどうしたんだろうなぁ・・・
別に知っててもなぁ不思議じゃないしなぁ・・・
まぁ普通は調べないだろうけどさ

個人的にはこの解決方法はなんか微妙な感じがした

さて、まぁまだね、あと3つから選ばなきゃいけないのでね
この後の展開はどうなりますでしょうか。
  1. 2008/01/30(水) 16:59:05|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangayomihfuke.blog104.fc2.com/tb.php/607-0e67deee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。