漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

週刊少年マガジン13号

週刊少年マガジン13号

賭博覇王伝零 24話 / 福本伸行
財全の登場でどうなるか!?
と言うところだが
そことは勝負しない、それが零の判断。

で、一時は騙されかけるが。
相手が不用意で助かった。

普通では見えないはずの硬貨を
言い当ててしまったので
零、財全の場所がセーフと
判断、そして決断。

ついにクォータージャンプ!

見事生還!

と思いきや・・・まだトラップ張りやがる・・・

これはヤバイだろう・・・
終わったと思ったところでトラップ・・・

目隠し状態の零に、前に足を踏み出すように導く財全一味
でもそこには床がなく、ぽっかり穴が開いてます・

これはやりすぎではないかと思ったが・・・
どう切り抜けるんだコレ・・・

School Rumble(スクールランブル) 263話 / 小林尽
天満モノローグは素敵だな。

失恋の切なさがある

しかし読者としての自分は
烏丸の事情を知っているだけに

良いのだけど、ノリ切れないところかな
烏丸の切なさが出てきてしまうものね

いいモノローグだけど
天満の切なさが強調されるシーンでの方がより生きたのではないか?
と思ったりもした。

さて、まだだ、まだおわらんよ・・・
と思っている、天満の連れ、三人娘です。

もう一波乱あるか?

で、一方その当人は播磨とバトル中
どうするんだろう・・・

これはうん、じっくり考えると切ないなぁ・・・

播磨は事情を知らずに本気、いや知っても変わらないかもしれないが
この一方的で自分よがり、そうと分かっていても、ぶつけずにはいられない想い。

そしてそれを受ける烏丸もまた、決意と決断をして
それでも、いやそれゆえになのかなぁ、まぁ募る想いもあるでしょう。

絶対的に敵対する二人なのだが
その両方が持つ想い、そのどちらも否定したくはない
そんな切なさだろうか。

さよなら絶望先生 129話 / 久米田康治
花より団子とか
団子より花とか
そんな話か、

でもさ、世の中には花も団子もないものなんてたくさんあるんですよ。

このブログのことじゃないですよ、うん、きっと・・・違うよ・・・

ところで、マガジン場合の花って
グラビアじゃなくて、発行部数じゃない?
いや知らんのだけど、
まぁ実際そうだったら漫画内でネタにしてるか。
  1. 2008/02/27(水) 18:50:50|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangayomihfuke.blog104.fc2.com/tb.php/669-19ad29cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。