漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

週刊ビッグコミックスピリッツ16号

週刊ビッグコミックスピリッツ16号

ハクバノ王子サマ 105話 / 朔ゆき蔵
やってしまったなぁ・・・
小津先生、カオリさんを黙っておいて行く
つまりこれ、駆け落ちなんですね

タカコ先生がもし小津先生の元へと訪れたら・・・

いろんな人を不幸にしる愛ですか

そして、タカコ先生は・・・
待ち合わせ場所に・・・

来ちゃったよw

まぁねぇ・・・

これさぁ・・・考えてみれば
こう言う展開になるとは思ってなかった、

まさか、黙って裏切るかぁ・・・
酷いなぁ・・・酷い!
だけど・・・その身勝手さに・・・

二人の盲目な愛になんかとても面白い!
と思ってしまったんだ。

この後の展開が楽しみで仕方ない。

MOON 昴ソリチュードスタンディング 15話 / 曽田正人
ニコに日本に行こうと言われ、すばるは・・・
断った。

それでもニコは強引に日本に行くとすばるに言うので
すばるは、過去を話すことを決めた・・・

過去を語る

すばるの過去はなぁ
簡単に言い表せられない壮絶な運命だったわけですよ。

さて、その話をニコにするわけですが

そのころ日本では、ビデオ観賞会が行われていた
病院で、ナースと医師が見ているそのビデオには

小さい少女が一生懸命踊る姿が映しだされている
ベッドに横たわる、弟の前で必死に踊る少女の姿を記録したビデオ

もちろんそれは宮本すばるだが
どうやら、当時その姿をビデオに撮っていた人がいたらしく
それが病院に残っていたらしい

脳腫瘍の弟の為に、必死に踊る少女が今ではバレリーナになった
そのビデオを見ている人間には美談に思えるが

そのエピソードをニコに話すすばるには
忌まわしき過去の記憶なわけですか・・・

美談ともとれるが本人にはそう思えない

なんだろうねぇ、とにかく壮絶なんだよ
単純に重いとかそう言うのではなくね

すばるがどんな栄光を手に入れようと
どこまでいっても葛藤の物語なのかね・・・
  1. 2008/03/17(月) 20:04:35|
  2. 雑誌感想・月曜(ジャンプ等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangayomihfuke.blog104.fc2.com/tb.php/710-77e001cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。