漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

週刊少年マガジン16号

週刊少年マガジン16号

賭博覇王伝零 27話 / 福本伸行
ゲーム開始して間も無く
標は見事にクリアして見せた

急いで標の元に駆けつける零

零は標がいかにしてクリアしたかが分からないので
その謎知るために、取引する

おっちゃんとあの、ね
ヤーさんのおっちゃんと

取引の結果、標の攻略法を知ることができた
端に立ってお辞儀のように前かがみ

左右の手の親指の付け根をあわせているかどうかを聞く

これなら前かがみで正面や上からは見えず
左右もカバーできるので
しゃがんで覗くしかない

それを順に試して見事おっちゃんのところでクリア

しかしなぁ
もし覗き穴から、鏡が通る大きさだったらどうなんだろう?

それでも無理かなぁ・・・
もし覗き穴から鏡が通せたら見える可能性あるよなぁ

まぁでも、セーフゾーンの人間が見えないという訳ではないので
今回は正解なのは確かなんだけど

もし、みんなが見えた場合の攻略法はあるのか?

そもそも鏡をナビの人間に渡したり
どこまで難しくするかってバランスもよく分からないんだけどねぇ
そういうのも加味しながらの予想なり考えなきゃいけない

となると、標はとんでもなく頭が良いと

まぁそもそも、この考え方が正しいのか適当なんであれですが

で、取引、次のギャンブルで一緒にやるということらしい
そのギャンブルはもう目をつけてあるらしいけど

チームのメンバーが21人必要らしい
次から次へとゲームが展開されていきますねぇ

話の舞台と同様、テーマパーク的な楽しさかね。

さよなら絶望先生 132話 / 久米田康治
触らぬ神に祟りなし、
っていうけど触らない神にも祟られるよねぇ・・・というお話

悪口言った覚えのない作品
そのファンから批判のお手紙をいただいたという話

内容的には仕方ないのではないかという気もするけどねぇw

触ってないつもりで実はしっかり触っているかも知れないという
触らないようにと思っていても、知らないうちに・・・そっちのが怖いかなぁと

まぁオチの金田一・コナンってなんか間違ってる様にも見える。

School Rumble(スクールランブル) 266話 / 小林尽
播磨は天満をさらってどこへ向かうのか
それは空港

どうやら、烏丸と合わせる気らしいが

どういうつもりなのかなぁ・・・

播磨の考えは分からないなぁ
どういうつもりなのか?

ってところがね

しかし、スクランにおいての重要な部分のお話なので
なかなかどうなるか楽しみで面白い。
  1. 2008/03/19(水) 16:28:55|
  2. 雑誌感想・水曜(サンデ、マガジン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangayomihfuke.blog104.fc2.com/tb.php/712-81904987
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。