漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

togetter:「同人・アマチュア作品への対価」についてのやりとり

昨日ツイッターいきなり絡みにいって
やりとりさせてもらったんですが
トゥギャッターにもまとめられた様なので
一応、宣伝?的な何か

「同人・アマチュア作品への対価」についてのやりとり

大雑把に話を掘り下げられたかなとは思いますが
ちょっと臆病に話したので表面的な発言が
多くなった気もしますが。

こちらは自分の発言はないですが
続・「同人・アマチュア作品への対価」についてのやりとり



さて、なんやかんや言いつつ
以下に駄文で
読み返して思ったことをね


なんつーか
企業経営的なビジネスライク的な?
なんて言うかまぁ価格設定のお話
をそのまま同人に当てはめしていいのか?
ってのが一点、議論の叩き台としてって感じで
もうちょっと掘り下げた方がいいだろう思う
まぁ追々ね

価格に見合った品質の保証があるか・・・とか。


あと無断転載なんですが

ちょっとまとめずにだらだらっと書いてみます。
後々しっかり整理して考えたいけど、とりあえず

無断転載は先ず次の二つの状況に分けて考える

1.作者を偽らない無断転載
2.作者を偽った無断転載

それを踏まえて

(a)無断転載された際の作者の利益について考えると
唯一なるかな、労力、費用を必要とせず
宣伝効果が得られる

と言うのが挙げられるのじゃないだろか
個人的には無断転載の多くは
ある種の好意から行われてるように感じる

ただし作者の利益をしっかり計算した上で行っているかは疑問で
大きなお世話的な状況になりやすいのだろうと思う


で、この利益って2.の場合だとほぼ該当しない
ほぼと言うなら該当する例はあるかと言うと
作品自体が賞賛されればそれで満足で
自分の名前で褒められることに関心のない著作者がいれば・・・
まぁまずいないでしょうが、可能性としてはある

まぁつまり(a)の効果が期待出来るために
無断転載を許容する人も多くいる
でもこれ無断転載じゃなくて許可を取っての転載でも同程度の効果当然期待できるから
「じゃあ許可取ってやればいい」って話にもなりそうだけど
態々許可を伺うってのもなかなかコストがかかるし
「作者にも利益あるんだしいいじゃん?」と思ってしまうかも
でも「それ位のコストは払えよ、払えないならしなきゃいい」と
無断転載に否定的な方は思うかもしれない
「じゃあしない。」となると
(a)の効果が欲しい肯定的作者は損してしまう・・・

続きはwebで


なかなか考え始めるとまとまらない
知能が足らない。

その内じっくり考えられたら良いね・・・
なんだこの記事

再開後ブログのスタンスが定まらない。
  1. 2012/04/02(月) 22:29:28|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mangayomihfuke.blog104.fc2.com/tb.php/820-ee02c298
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。