漫画読みふけってます。

その昔、毎日マンガ読みふけってたんです・・・


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アニメ店長 (3) ~人として失っていかんものは失うな!!~

アニメ店長、3巻
島本和彦先生の漫画

きゃらびぃ連載

ええ、もちろん
ボクの場合は島本先生の漫画と言うだけで読んでますよ

島本漫画は熱さに隠れがちで目立たないが
情けなさもまた魅力と思ってますがさて、

3巻ですが

らき☆すた効果!

の方はいかほどか。
らき☆すたが流行り出して
そんな中そのらき☆すたにアニメ店長も出演したわけで

先日終わったらき☆すた
そのだいぶ前から出番なし

タイミング的にはどうなのか?

まぁその辺どうでもいいことでした

とりあえず
目次読むだけで面白い。

とりあえず57-58話に注目で

上官カフェですか!?
と言うのは置いといて

58話。

このやりとりの面白さ

「いいじゃないかっそれで!!!!」
こんな落とし方。
真骨頂だと思うんです。

あと63話の違和感ったらないw
凄いw
別の人が描いたのではないのですか?w

でも結局、一番面白いのはあとがきだよね

アニメ店長 3 (3) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)アニメ店長 3 (3) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
(2007/09/25)
島本 和彦

商品詳細を見る
  1. 2007/09/25(火) 19:47:28|
  2. 感想・一般・その他漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

働きマン (4)

働きマン、4巻
安野モヨコ先生の漫画

週刊モーニング連載

4巻発売時のテレビドラマ化決定の帯が付きますが
10月に菅野美穂さん主演だそうです。

ドラマ化は最初読んだ時点でまぁするでしょうと
そう言う感じの漫画ですよ・・・ね?

なんか自分は最初から、原作本って感じで読んでます。

で、4巻ですが
オムニバス風に感じるので
まぁ特に4巻だからと言うのはなかったですが。

しかし、これ、なにが面白いのかね、
いやぁつまらなくはないし
面白いとも思うけどこれ。

主題がこう、がっちりつかめない。

雑誌編集の方々の人生を見せて
どうしたいのか。

見せるだけ?

それならそれでいいのだけど
何か、こう、いい話、ではないな、なんと言うか
ドラマ的に見せようとし過ぎな気がしないでもない

なにかドラマ的なんだけど
それほどドラマティックではない
ドラマティックにしようとしてる感をおぼえるが
それほど話にドラマを感じない

その微妙なずれ。
なにか自己陶酔的な、なにかを感じる

と何か、違和感を持っているが
こう言うのが
とてつもなく好きな人がいるんだろうなぁ
と言う気もする

じゃあ自分は嫌いかと言えばそうではない。
面白さはちゃんと感じる

しかし、微妙に押しつけがましさを感じる
ただはっきりとは感じないので
拒否反応は出ていないと言う感じ

自分の中で
マイナス面も大きくあるが
プラス面を消しさるほどではない

と、そんな微妙な感じで読んでます。

この4巻読んで、恋愛部分広げた方が
分かりやすく面白くはなりそうだと
ちょっと思いました。

働きマン 4 (4) (モーニングKC)働きマン 4 (4) (モーニングKC)
(2007/08/23)
安野 モヨコ

商品詳細を見る
  1. 2007/08/25(土) 21:08:19|
  2. 感想・一般・その他漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妄想少女オタク系 (3) ~あたしの中の男子な僕が~

妄想少女オタク系、3巻
紺條夏生先生の漫画

コミックハイ!連載

ラブコメです。
めっちゃラブコメです。
めちゃくちゃなラブコメです。

今巻はまぁ塚本先輩ですよ
どうなるかと思ったらなんか普通だった。

話としてはあの千葉ホモ疑惑の時に告白しにきた
柔道部の塚本先輩が
浅井によって美術部に入部。

で、塚本先輩が千葉を襲うと言う展開でなく
大人な感じで、4人を上手いことひっかきまわして
ラブコメが展開していきます。

まぁ面白いですよ
いやぁ面白い。

なんかひっどいラブコメですよw

普通のラブコメにあれネタ絡んでいい感じで酷い

まっつんと千葉の関係も
進展ありでバトルしてたりと
なかなかにして賑やかです。

ヘタレカップルな阿部と浅井ですが
今回の浅井のヘタレっぷりが凄いw物凄いw

浅井は凄いなぁ
ここにきてそれか
これ1巻じゃないですよ~w

もう最後の展開は駄目すぎるw

てなわけで面白かったですよ。

さて、今巻の帯とか巻末で触れられてますが。
実写ドラマ化だそうです。

どうなるんでしょうか。

とりあえず、あれネタで
浅井やらまっつんやらの妄想を演じることになるであろう
俳優さんが気になるところですが。

実写って本当ですか?

妄想少女オタク系 3 (3) (アクションコミックス)妄想少女オタク系 3 (3) (アクションコミックス)
(2007/08/11)
紺條 夏生

商品詳細を見る
  1. 2007/08/14(火) 20:47:09|
  2. 感想・一般・その他漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ファンタジウム(1)

ファンタジウムの1巻
杉本亜未先生の漫画

モーニングツー連載

自分は杉本亜未先生の漫画をちゃんと読むのは
これが初めてですが

まぁ人によってはそれを聞いて
「そりゃそうだろう」と思うかもしれないが
それは置いておいて、

さてモーニングツーと言う雑誌に連載されているわけですが
創刊したのがいつだったか、
まぁ不定期?季刊?だったりする
で隔月刊されたらしい、そのモーニングツー

さて簡単に説明

祖父の見せてくれたマジックにあこがれて
将来の夢、大人になったら
祖父のような「魔法使い」になりたいと思っていた北條も
いざ大人になっていれば「普通」と思えるサラリーマン

「悪くはないでも・・・」
そんな時に仕事でカジノへ向かうと
そこには天才的とも言えるテクニックを使って
イカサマをする少年、長見良がいた

その良のあまりのテクニックの凄さに北條は
彼を賭場のような裏の世界ではなく
表の華やかなステージに立たせたいと思い

閉店が決まった知り合いのキャバレーで
ステージショーを開いた

そして改めてその才能を実感した北條は
良をプロマジシャンにと決心し
マネージャー見たいなことをし始めたのであった、
おしまい

と言うのが1話までかなと言う、

あと良は難読症と言うハンディを持っています。
発達性読み書き障害とか
発達性ディスクレシアとも言うらしいです。

さてそんなファンタジウムですが
この漫画の魅力!の前に難点、

杉本亜未先生の弱点とも言うべきところですかね。
についてちょっと言及
と言うのは大袈裟かな、まぁ個人的に気になったところです。

まず絵です。
あまりデフォルメの少ない絵になりますが
動きがいまいち出てなかったり
構図が雑な時もたまにあります。

そのへんはまぁそんなでもないんですが
一番は吹き出しですね、セリフの
吹き出しの技術はもっと磨くべきです。
頑張って杉本先生。

どうも絵と吹き出しがあってなかったりする印象で
常に怒鳴ってんのか!?と
ちょっとトーンを理解し難い

またこの漫画の展開で
はじめのうちは
良と北條の祖父やキャバレーとの関係が
分り難かったりする

キャバレーで出したハトはどこで用意したのか?
とか、その道具はどこで用意したのか?

特に前者は1巻読み切っても分らなかったし、
後者は読み進めれば分かるけど
その辺の説明が上手くなされていない気がした。

まぁそんなもんでしょうか

さて、気にいったところとして
まず客観的に話が展開されると言うか
バランスがいいかなぁと

良の父親がDV親父です。
でも良を愛している
なのに暴力を振るう

この辺がいい、かといって暴力を肯定しているわけではなく
それに対して北條がしっかりと嫌悪感を表したりと

キャラクターの感情以外で
善悪を表現していないところに好感が持てた。

あまりキャラに露骨な贔屓が見られない
そこがいいのかなぁ
大袈裟ではなくあっさりとした表現に感じられる
もちろんないわけではない。

キャラそれぞれに考えがあって
その通りに動いてる感がある

またこれは善し悪しどちらとも言えないが

結構マジック用語がポツポツと出てくる
自分はマジックを少しやるんで
何となく面白く感じられたので良しとする
ただ種明かしが入るのは微妙だなぁと
駄目!絶対!とも言い切れないし

まぁヒカルの碁では碁が分らなくても
しおんの王やハチワンダイバーでは将棋が分らなくても

ただマジックが分ったらより面白いか?
と言うとそんな気にせんでも・・・な感じか?

で、どうだろう?
ここまでマジックを話の中心においた漫画ってほかにあったかな?

ダブルフェイスはただ単に主人公の趣味でしかない感じだし
あったら知りたいところだが・・・
なんかあった気がするが・・・
少なくとも自分が読んだ中ではこれくらいだな

まぁマジックマスターはなしの方向で。

物凄く!て言うほどではなけど
なんだかんだでオススメ。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
(2007/06/22)
杉本 亜未

商品詳細を見る
  1. 2007/06/24(日) 18:55:31|
  2. 感想・一般・その他漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。